寺子屋つながリンク代表
関 美佳

自分の人生は自分で創る
何があっても生きていける
​自分の力と仲間の力で歩める人に

娘が産まれた時、「自分の人生を自分の足でしっかり歩んでいってほしい」

ただそれだけを想い名前を付けました。

その娘の育つ環境の中で、私ができること、やりたいことをやっていこう。

そして、やることで「自分の人生を歩む」ということを見せていこう。

それが、私の原動力になっています。

約30年の野外教育現場で出会った国内外の小学生以上の子どもたちとのふれあいで、言葉かけや心に寄り添うことで、たくさんの子どもたちが自分自身の生きかたを見直し、前向きに成長しました。

 

「人とのつながり」を大切に

「子どもたちが家庭や学校以外の人と交わり、共に育ちあう場を提供し続ける」ことで

「すべての出会いに感謝して、自分の人生を自分の足で歩める人」

を育てる事を目的に様々な事業を展開しています。

キャンプイプロデューサー・キャンプインストラクター
CONEリスクマネジメントディレクター・NEAL野外活動リーダー
RODYヨガ®認定講師・防災士
うんどうえいご/伝えるえいご講師・各種セミナー及びWS講師

代表者経歴

【経歴】

1991年 愛知県 椙山女学園大学 入学 人間関係学部(教育学)を専攻

   1,000人規模のキャンプに企画運営スタッフとして参加

   30人規模のキャンプに運営スタッフとして参加

   毎年国際交流イベントを企画運営スタッフとして参加

 

1995年 上記大学卒業

      米 インディアナ州 ヴィンセンス短期大学へ留学(レクリエーション マネージメント専攻)

1996年 米 インディアナ州立大学へ編入(レクリエーション マネージメント専攻)

         インターンシップ:サマーキャンプのレクリエーションマネージャー および

         国際交流で渡米した日本の子どもたちの事前指導

 

1998年 同大学卒業

 

1999年 (財)育てる会 山村留学指導員(新潟県松之山町(現十日町市)にて指導) 

         年間を通して子どもの生活・活動指導に当たる

     

2001年 NPO法人ふるさとワッショイ職員として山村留学の指導

         年間を通して子どもの生活・活動指導に当たる

         通学合宿・田舎体験などの受け入れを行う

 

2010年 富山に移住 「つながリンク えん」を開業

 

2016年 6月 「寺子屋つながリンク」と改名

専属 キャンプインストラクター
大橋 えつこ(ジーン)
ジーン.jpg

インドネシア ジャカルタ生まれ。6歳で日本に移住。
小学3年生~中学2年生まで代表のみかねぇのキャンプに参加。
キャンプや野外活動の良さに魅了され、一参加者から一指導者へ。
世の中にはさまざまなアイデンティティを持った人がたくさんいます。小学生時代、学校生活にうまく馴染めず、苦しかった時期がありました。そんな中で楽しみにしていたのが、キャンプ。そこで違う学校の、上下関係のない友達たちや大人たちと思い切り活動できた。しかも、自分のやりたいことを思い切りやらせてもらったことが、今、キャンプインストラクターをしている原点です。こどもたちがいきいきと自分らしくあそびや活動に集中できる「場」をつくれる大人でありたいと思っています。

キャンプインストラクター/コーディネーター・CONEリスクマネジメントディレクター・
NEAL野外活動リーダー・Growing Up WILDエデュケーター・Project WILD エデュケーター・児童厚生員2級

アドバイザー 看護師
田村 道子(みっちゃん)
DSC05392.JPG

2児の子育て中のお母さん。
看護師目線はもちろん、親目線でも、つながリンクの危急時対応マニュアル作成のアドバイスや、必要な時には看護師として野外教室に同行。

イベントや各教室開催前に安全対策等のアドバイスをしています。